Gitlabでのプロジェクト運営(リポジトリ作成やユーザ管理)

前回、Gitlabのインストールと初期設定を行ったので、今回は実際にGitプロジェクトを運用していくことにします。やることは、Gitプロジェクトを新規に作成することと、そのプロジェクトにアクセスするユーザを管理することがメインです。

rootなど、Admin権限を持ったユーザでログインして、右上の「スパナ」のアイコンをクリックすると以下のような画面になります。Gitlabでのプロジェクト運営は、この画面を起点に行うことが多いと思いますので、この画面を以降、「管理画面」と呼びたいと思います。

git manage

 

新規Groupを作る

プロジェクト運営で最初に行うのは、Groupを作成することです。

Gitlabのプロジェクトは、GroupまたはUserのディレクトリ配下に作られます。例えば、my-groupというグループがあったとしたら、「<サーバURL>/<グループ名>/.git」のようになるということですね。個人しかアクセスできない非公開のプロジェクトであれば「<サーバURL>/<ユーザ名>/.git」のようにユーザ名の下に作成しても構いませんが、多くの場合、チームで共有すると思いますので、初めにGroupを作成しておき、チームで共有するプロジェクトはその配下に置いた方がすっきりして管理しやすいと思います。

管理画面で「Groups」→「New Gropup」を選択すると、以下のようなプロジェクト追加画面に遷移します。

add group

 

「Group path」のところにグループ名を指定します。

また、「Visibility Level」でアクセスレベルを設定します。

  • Private・・・このレベルを指定すると、このグループ、およびこのグループ配下のプロジェクトはメンバーにしか見えません。
  • Internal・・・このレベルは、このGitlabにログインしているユーザに見えます。
  • Public・・・このレベルにすると、ログインしていない人にも全公開されます。

社内での運営の場合は、「Internal」、クローズドなプロジェクトの場合は「Private」を選ぶことが多いかもしれません。

 

作成したGroupへのユーザ追加

Groupを作成したら、そのGroupにユーザを追加していきます。管理画面で「Users」→「New User」を選択して、ユーザを作成したら、Groupの画面に行きます。

add group

 

ここは、グループに追加するユーザを検索して、権限を指定して、「Add Users to Group」ボタンを押します。

Guest,Reporter,Developer,Master,Ownerといった権限がありますが、Developer以上だと、Pushの権限があるようです。詳しくは、https://docs.gitlab.com/ee/user/permissions.htmlにできる/できないの比較表がありますので、参考にして下さい。

 

新規にGitプロジェクトを作る

管理画面で「Projects」→「New Project」を選択すると、以下のようなプロジェクト追加画面に遷移します。

add group

 

プロジェクト名は任意のものを付けて、アクセスレベルを指定します。

  • Private・・・このレベルを指定すると、指定したグループ、およびこのグループ配下のユーザにしか見えません。
  • Internal・・・このレベルは、このGitlabにログインしているユーザに見え、Cloneは許可します。
  • Public・・・誰にでも見えてしまいます。

 

プロジェクトにGitリポジトリを登録する

では、作成したプロジェクトをGit管理下に置くことにしましょう。その場合、以下の2つの方法をとることが多いと思います。

なお、作業するPCにはGitがすでにインストールされているものとして説明します。まだ、インストールされていない場合は、Git for WindowsやEditなどを入れておきましょう。

 

空のリポジトリから作成する

git clone http:////.git
cd my-first-project
touch README.md
git add README.md
git commit -m "add README"
git push -u origin master

 

既存のディレクトリをGitリポジトリにする

cd existing_folder
git init
git remote add origin http:////.git
git add .
git commit
git push -u origin master

 

 

 

こんな記事も関係あるかも

2 Responses to “Gitlabでのプロジェクト運営(リポジトリ作成やユーザ管理)”

  1. […] Gitlabでのプロジェクト運営(リポジトリ作成やユーザ管理) […]

  2. […] Gitlabでのプロジェクト運営(リポジトリ作成やユーザ管理) […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ